読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yes!ガブフラ5GoGo! スペシャルレートは危険がいっぱい!?

フライゴンは、シングルレートで戦う普通の女の子。ある日、ポケパルレで不思議な生き物「ジガルデ・セル」を見つけたフライゴンは、”カロス地方”からやってきたぷにちゃんと出会います。

ぷにちゃんは、邪悪な組織”フレア団”に滅ぼされてしまった故郷を取り戻すため、自分の力の断片「ジガルデ・セル」を探し続けていたのです!ただ本当の姿を取り戻すためにはたくさんの「ジガルデ・セル」を探さなければなりません。しかも、ぷにちゃんを狙う”フレア団”と戦いながら・・・。

ぷにちゃんを助けることに決めたフライゴンは、メガバンクルでメガフライゴンにメガ進化!!5人の仲間と共に、スペシャルレートに立ち向かう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


という夢を見たんだ

 

初めましての人は初めまして、そうでない方はお久しぶりです。Jirou(TNおかむら)です。

2回目の記事で結構ふざけた感じになっちゃいましたが「ガブフラ」の響きが某日朝アニメに似てたもんですから、公式サイトのストーリーのあらすじから文をそれっぽい感じに変えて書いてみたんですがどうでしたかね?(引用元はYes!プリキュア5から)

さて、そろそろ本題に移ろうかと思います。今回のスペシャルレートのルールは6体を見せ合って1体だけ選出するというルールになっています。持ち物は気合のたすきとメガストーン、それに心のしずくが禁止になっています。

試合時間が短く、1体だけでもレートに潜れるのでかなり気軽に楽しめるルールになっていると感じました。

それでは、パーティー紹介に移りたいと思います。タイトルの通りと言いますか、ガブリアスフライゴンに、それぞれの進化前の合計6体です(ちゃんと全て♀個体にしました)。簡単に言いますとガブリアスフライゴンで大体のポケモンを相手にし、この2匹ではどうしようもない(安定しない)ポケモンを他の4匹で見ています。それでは型紹介に行きます。(各ステータスの略称はHPから順に、H、A、B、C、D、Sとし、個体値の略称は、最高値である31をV、30をU、0を逆Vとします)

 

フライゴン 

f:id:OkamuraJirou:20160818014855p:plain

性格:ひかえめ 

持ち物:こだわりスカーフ

特性:ふゆう

技:だいもんじ じわれ

  ばくおんぱ りゅうせいぐん

個体値:A抜け5V

努力値:H12   Aー    B20   C252 D20   S206

実数値:H157 A- B103 C145 D103 S146

 地割れが当たる高耐久ポケモンや、鋼タイプ、ドラゴンタイプを相手にしてもらっています。ばくおんぱのおかげでグライオンの相手ができるのも魅力です。特攻は少しでも火力を出すために全振り、素早さは最速80族抜きまで降り、最速80族よりも遅いスカーフ持ちとの対面で強くなっています。耐久面はHが奇数にならないようにBDと共にまんべんなく振っています。トレースポリゴン2は勘弁してください。

追記:スカーフサザンドラを多く見かけるようになったため、Sを準速サザンドラ抜きになるよう調整。さらに少しでも耐久を持たせるためCを少し削りました。最終的にはH12、B4、C244、D4、S244と努力値を降りました。

 

ガブリアス 

f:id:OkamuraJirou:20160818015019p:plain

性格:いじっぱり

持ち物:ヤチェの実

特性:さめはだ

技:ストーンエッジ じしん

  アイアンヘッド げきりん

個体値:C抜け5V

努力値:Hー   A 252   Bー   Cー D68   S188

実数値:H183   A200    B115 Cー D114 S146

 氷タイプやサブウェポンに氷タイプの技が多いポケモンを相手にしてもらっています。ニンフィアのような遅いフェアリーにはアイアンヘッドで怯ませれば勝つことができます。また、火力増強アイテム以外のゲッコウガの冷凍ビームも乱数で耐えることができます。ドラゴンタイプ相手のときはSがそこまで速くないので負けてしまいます。少しでも火力を上げるため攻撃に全振り、素早さは最速80族抜きまで降り、残りをDに振りました。

 

ビブラーバ 

f:id:OkamuraJirou:20160818014837p:plain

性格:ようき

持ち物:じゃくてんほけん

特性:ふゆう

技:こらえる じわれ

  じたばた いわなだれ

個体値:C抜け5V

努力値:H4     A252    Bー Cー D ー S252

実数値:H126 A122 B70 Cー D70 S134

 普通のこらえるじたばた型ですね。ニンフィアを倒すためだけに作った子ですが、でんこうせっかで返り討ちに合ったり、予想以上に耐久に振られていたりと、なかなかニンフィアを倒せていないので、いじっぱりにしておけばよかったかなと少し後悔。ちなみに、H252振りニンフィアが、弱点保険発動状態の最高火力じたばたで確1になります。ま、最悪じわれ当てれば勝ちですから!

追記:意地っぱりの子を作り直しましたが、Bにも降られているニンフィアが多く、意地っぱりでも倒せませんでした。また、 奇跡耐久 のビブラーバも作りましたが、 勝率は良くなかったです。

 

ガバイト 

f:id:OkamuraJirou:20160818014957p:plain

性格:わんぱく 

持ち物:ハバンの実 

特性:さめはだ

技:まもる げきりん

  じしん がんせきふうじ

個体値:C抜け5V

努力値:H252 A4       B252 Cー D ー Sー

実数値:H175 A111 B128 Cー D75 S102

 マルスカイリューオノノクスメタモンを相手にする子です。ハバンの実のおかげでいじっぱり鉢巻カイリューの逆鱗が乱数1発になります(瀕死率が約6割なんで4割の確率でしか耐えませんが)。耐えることができればサメ肌によるダメージでマルスケが無くなるので、返しの逆鱗とサメ肌のダメージで倒すことができます。オノノクスは鉢巻であっても同じく乱数で耐えることができますので(ただし9割の確率で落ちるもよう)同じように倒すことができます。メタモンはスカーフだった場合勝ち確ですが、1度光の粉持ちに当たり負けてしまいました。また、素早さに振っていないカイリューだった場合、こちらの方が先に行動してしまうので、S個体値をもう少し遅いやつにすればよかったなと思いました。

追記:ハバンの実を持ったオノノクスに返り討ちに遭うことも結構ありました。

 

ナックラー 

f:id:OkamuraJirou:20160818014803p:plain

性格:いじっぱり 

持ち物:イバンの実 

特性:かいりきばさみ

技:こらえる じわれ

  じたばた ばかぢから

個体値:C抜け5V

努力値:H4  A252    Bー Cー Dー  S252

実数値:H121 A167 B65 Cー D65 S62

 ゲッコウガを倒すために作った子です。こらえるからのじたばたで無振りゲッコウガが乱数1発(87.5%)ですが、命の玉を持っていた場合、玉ダメ込みで倒すことができます。また、相手が悪のはどう、冷凍ビームを選択していた場合、ばかぢからで確定1発で倒すことができます。ただし、先制技を持っていた場合は勝てないですのでその時はその時です。地味にイバン地割れということもできるので、相手が浮いていなければワンチャン狙うこともできます。

 

フカマル 

f:id:OkamuraJirou:20160818014938p:plain

性格:ひかえめ 

持ち物:こだわりメガネ

特性:さめはだ

技:だいもんじ   げきりん

  アイアンテール りゅうせいぐん

個体値:A抜け5V

努力値:H4  Aー Bー C252 Dー  S252

実数値:H134 Aー B65 C101 D65 S94

 クレベースを倒すために作った子です。クレベースのメインウェポンであるゆきなだれは接触技ですのでサメ肌が発動します。つまり、先にサメ肌のダメージ圏内まで体力を減らすことができればクレベースを倒すことができるのです。そのため、物理耐久おばけであるクレベースには特殊技の方が入るため、特殊フカマルという結果になりました。ちなみに、メガネが無いとH252振りクレベースを大文字でサメ肌圏内まで持っていくことができないため、メガネを持たせています。本来はクレベース用ですが炎4倍弱点のポケモンが来そうなときにも選出しています。

まとめ

 最低レートは1290くらいで、最高レートは1540とか1560くらいだったかな。じわれに頼っていたときは勝率は安定しませんでしたね。このパーティはある意味統一パーティですので、相手の選出を比較的誘導できるのが強みですね。相手が予想外の選出をしてくることもしばしばありましたが…。また、こらえるイバンなんかは他のポケモンでも使える戦法ですので、この記事の中の内容が、少しでもスペシャルレートの参考になってくれれば幸いです。画像はポケモン徹底攻略様より引用しました。

追記:最高レートが1660まで上がりました。シーズン終盤なのと運が良かっただけかも知れませんが嬉しいです。最高時の画像は取り忘れましたが、1600に乗った時の画像だけでも乗せときます。
 
f:id:OkamuraJirou:20160909052522j:image

追記2: 本当のラストシーズンで、最終レートが下記のとおりになりました。ただ一瞬でもまた1600に乗ったことがあるので良かったかな。欲を言えば1700行きたかったですね。
f:id:OkamuraJirou:20161101082518j:image