読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トリックルーム風マルチPT

 初めましての方は初めまして、そうでない方はお久しぶりです。Jirou(おかむら)です。今回初めてのマルチバトルの記事になりますので至らぬ点があるとは思いますがご了承下さい。

 このPT(パーティ)の特徴はトリックルーム(以下トリル)も追い風も採用したPTとなっています。そもそもなんでトリルも追い風も使おうと思ったのか。それはマルチバトルでは相方が決まるまで相方のPT(パーティ)が分からないからです(相談ありや元から相方が決まっている場合は別ですが)。速いポケモンが多い時もあれば遅いポケモンが多い時もあります(バランスがいい時もありますが)。それならこちらがトリルでも追い風でも戦えるようにPTを組もうではないかと思ったわけです。でもトリルでも追い風でも戦えるPTと言っても二つのPTを3匹づつ合わせては相手に選出が読まれやすくなってしまいますし、選出に幅がなくなってしまいます。ならば、トリルでも追い風でもエース級に戦えるポケモンを軸にPTを組めばいい。でもそんなポケモンなんているのか?そう思う方も多いと思います。そこで目を付けたのがメガ進化です!メガ進化によってSが大幅に下がるが、メガ進化前が速いポケモン。もしくはその逆のポケモンなら当てはまるのでは?といった考えでPTを作りました。普通に3体ずつでやったりもっと他のアプローチがあったんじゃないかとかは言わないでください。

 それではPT紹介に移りたいと思います。今回から持ち物を@で表しました。それぞれの種族値個体値の略称は今まで通り、HPから順にH、A、B、C、D、Sとし、個体値最大である31をV、次に高い30をU、一番低い0を逆V とします。個体値種族値がわからないという方は「ポケモン徹底攻略」様に細かな説明がございますのでそちらをご覧ください。

PT紹介

メタグロス @メタグロスナイト

f:id:OkamuraJirou:20161109013342p:plain

性格:ゆうかん

特性:クリアボディ→かたいつめ

努力値:H252 A252 D4

個体値:S逆VのC抜け4V

実数値

メガ前:H187 A205 B150 Cー D111 S67

メガ後:H187 A216 B170 Cー D131 S103

技:コメットパンチ まもる

  バレットパンチ じしん

 今回の構築のかなめのポケモンになります。メガ進化前のSが無降り50族よりも遅くなっていますが、メガ進化することにより103にまで跳ね上がります。メガ前でトリルのときに暴れて、トリルが切れた後は追い風によりSが206となり最速135族を抜けるようになります。つまり、トリルエースとして十分な耐久と火力を持ち、追い風エースとしても十分なSを持つポケモンであると言えます。前は思念の頭突きを採用していたのですが、トリルが切れたり、そもそも張れなかった時にも動けるようにバレパンに変えました。

 

フライゴン @気合のたすき 

f:id:OkamuraJirou:20160818014855p:plain

性格:いじっぱり

特性:ふゆう

努力値:H4 A252 S252

個体値:C抜け5V

実数値

H156 A167 B100 Cー D100 S152

技:ドラゴンクロー フェイント

  おいかぜ    まもる

 追い風要因になります。また、マルチで多い守る持ちに有効なフェイントにより相方の攻撃を通しやすくする役目もあります。この後書かれるファイアローとの差としては岩技を受けれるところにあります。マルチバトルではいわなだれという技がかなりの確率で採用されると言いますか、そもそも霊獣ランドロスが多く、そのサブウェポンとしての採用率が非常に高いのです(怯み効果も強いですしね)。そう言った、ファイアローでは安定して追い風を使えないが、グロスの相性保管として優秀なタイプと特性であるフライゴンを採用しました。・・・というのは建前で、愛ゆえの採用です。でも実際使えるんですよー

 

ファイアロー @するどいくちばし 

f:id:OkamuraJirou:20161109013511p:plain

性格:ようき

特性:はやてのつばさ

努力値:H252 A204 S52

個体値:6V

実数値

H185 A127 B91 Cー D89 S168

技:ブレイブバード おいかぜ

  ファストガード はねやすめ

 追い風要因その2です。トリルが張られた状態でも動き回れるのでかなり使いやすいですね。Sは最速100族抜き調整にし、メガガルーラねこだましファストガードで防ぐことができます。火力が不足してしまいますが、そう簡単に落ちてしまっては相方に負担がかかってしまうため耐久の方に振り、少しでもはねやすめで長生きできるようにしました。それでも最低限の火力が欲しいため持ち物を鋭いくちばしにしました。

 

ズルズキン @突撃チョッキ 

f:id:OkamuraJirou:20161109013537p:plain

性格:いじっぱり 

特性:いかく

努力値:H252 A252 D4

個体値:C抜け5V

実数値

H172 A156 B135 Cー D136 S78

技:ねこだまし はたきおとす

  いわなだれ ドレインパンチ

 PT内容的に悪やゴーストが辛かったため相性保管で入れた子。いかくとチョッキで高い耐久を持ち、ドレインパンチで回復もできるので結構長生き。ねこだましで相手の動きを封じることもできますし、トリル下ではガルーラに強く出れます。

 

ゴチルゼル @メンタルハーブ 

f:id:OkamuraJirou:20161109013609p:plain

性格:なまいき 

特性:かげふみ

努力値:H252 B4 D252

個体値:S逆VA抜け4V

実数値

H177 Aー B116 C115 D178 S63

技:サイコキネシス まもる

  マジックコート トリックルーム

 トリル要因兼ダクホ(ダークホール)対策枠。かげふみで相手は交代ができないため、有利対面を崩されないですので、トリルを張れる場面が作りやすいと感じました。ダクホが飛んでくると思われる場面ではマジックコートで跳ね返せば相手2匹を眠り状態にし、特性で裏のポケモンへの交代もできないのでかなり有利になれます。

 

ポリゴン2 @しんかのきせき 

f:id:OkamuraJirou:20161109013441p:plain

性格:のんき 

特性:ダウンロード

努力値:H252 B252 C4

個体値:S逆VのA抜け4V

実数値

H192 Aー B156 C126 D115 S58

技:れいとうビーム トライアタック

  トリックルーム じこさいせい

 トリル要因その2。弱点が少ないので強引にトリルが打てるのが強みですね。ダウンロードによるC上昇があればアタッカーとしても活躍してくれました。ボルトランドや最近増えてきたメガマンダに対して打点のとれる冷凍ビームを採用しました。

 

まとめ

メタグロスの選出率がほぼ100%となったので構築コンセプト的には成功でしたが、S振ったメタグロスの方が良かった場面が多かったので、場面によってトリルと追い風を打ち分けるだけで良かったんじゃないかなって感じはありました。しかし、こちらの戦いやすい土俵に持っていける技があるということや、メガメタグロスが受けることが多い状態異常に麻痺があるのですが、麻痺状態になったとしても、この構築で言えばあまり影響がないのでそこは強みでしたかね。(画像はポケモン徹底攻略様より)